マグネットセパレーター マグトン [MGT]

高磁力・高効率設計で高性能分離
磁性体の研削・ホーニングに最適

クーラントタンクの清掃が極端に減少する事によりクーラント寿命が伸びコスト低減に貢献します。
また砥石の寿命も上がり製品の品質も向上します。

写真:マグトン

特徴

ポンプでマグトンに一次処理液または、研削ダーティ液を送ります。送られた液は、マグトンのドラム部を通過する際、ドラム内に設置したマグネットで液中のスラッジを捕捉し、濾過します。10μm以上×90%以上の濾過精度です。
消耗部品、交換部品が不要です。

主なスペック

希土類のマグネットを内蔵しており、フェライトの約3倍の磁力を有します。しぼり機構が優れており、パサパサの状態でスラッジを排出します。
40L/minから240L/minまで、各種モデルを揃えています。(〜1500L/minの大容量も製作致します。)必要処理量に合わせ、単体での使用から複数台の使用まで可能です。

MGT(マグトン)

▼基本性能

濾過精度 50μm以上・90%以上30μm以上・90%以上20μm以上・90%以上10μm以上・90%以上
濾過流量
(リットル/分)
〜500〜1000〜2000〜3000〜3500〜6000
クーラント液 水溶性油性

▼対応切粉形状一覧

材 質形状
切削加工 研磨加工 洗浄加工
非磁性体 長さ50mm以上長さ50mm以下針状浮上切粉1次処理後 スラッジ 粒子
磁性体
(スチール)
長さ50mm以上長さ50mm以下針状1次処理後 スラッジ 粒子
磁性体
(FC)
長さ50mm以下1次処理後 スラッジ 粒子
◎オプション : スラッジ&砥粒沈殿槽 (マグネットセパレーターのクリーン液出口に装着します)