会社概要・沿革Outline / History

会社概要

会 社 名 モスニック株式会社
所 在 地 本社(埼玉)
創   立 1978年
資 本 金 30,000千円
取締役社長 鈴木 安正
従 業 員 数 100名
事 業 内 容
  • 単体クーラントフィルター
  • 集中クーラント装置
  • 切削屑搬送装置の設計、製造、販売
主な納入先 自動車産業、工作機械メーカー

沿革

1978
(昭和53年)
  • ニフコプラント株式会社及び、株式会社シストを設立
  • 加圧式・マグネット式のクーラントフィルターを設計・製作・販売
1980
(昭和55年)
日本で最初にRD®(ドラムフィルター)を開発し特許取得
1986
(昭和61年)
バーンズ社(米国)と技術提携を結ぶ
1990
(平成2年)
自然濾過システムRC(ドラムフィルター)を開発する
1996
(平成8年)
マシニングセンター用RDIII®(ドラムフィルター)を開発し特許取得
2000
(平成12年)
  • ニフコプラント株式会社、株式会社シストの合併。モスニック株式会社設立
  • 東京営業本部開設
2004
(平成16年)
イルーデックス社(スペイン)と技術提携
2005
(平成17年)
  • 中国(寧波)に寧波マキモスニック公司設立
  • クーラントフィルター製造販売開始。
  • MAGTON(強力マグネットセパレーター)製造販売開始
2008
(平成20年)
  • EU圏にモスニックイルデックス設立
  • アメコ社(韓国)と技術提携を結ぶ
2009
(平成21年)
寧波マキモスニック(中国)が寧波モスマキイルに社名変更
2013
(平成25年)
寧波モスマキイル(中国)が平湖モスニックに社名変更
2019/09
(令和元年)
茨城県八千代町に茨城工場設立
2020
(令和2年)
事業再構築により『モスニックベトナム』を閉鎖し茨城工場に統合
2020/12
(令和2年)
本社を埼玉県さいたま市(南浦和)に移転

関連メニュー